Skip to content

果物じゃなくて野菜な食べ物には「精力補強」の効果があった!

野菜と果物の分かれ目は「木で育ったか否か」です。
皆さんもご存じの「ニュートンのりんご」は、木から落っこちたりんごのことです。
りんごは果物として有名ですが、木に実をつけるからこそ果物に分類されているのです。
一方甘い食べ物であったとしても、普通の野菜と同じように畑の中で育っていていかにも植物と思うようなところから実をつけていたらそれは野菜に分類されるのです。

果物ではなくて野菜な食べ物とは

果物とばかり思っているけれど、本当野菜という食べ物は結構たくさんあってその中の一つに「スイカ」があります。
スイカは畑の中でごろごろと実をつけています。
つる性の植物から実をつけたスイカは甘みと水分をたくさん含むため「果物」といわれることが多いのですが、果物と野菜の厳密な分類方法に従って言うのであるならばスイカは野菜に分類されるのです。

精力アップにも効果があるスイカ

そんなスイカですが、精をつけるために大変効果があることをご存じでしょうか。
「勃起不全」、いわゆるインポテンツに効果をもたらします。
といいますのもスイカの中には「シトルリン」と呼ばれる成分が含まれています。
これ男性の勃起機能を改善するための成分として有名で、精をつけるために発売されているサプリメントや陰茎の増大サプリメント等にも多く含まれています。

もちろんサプリメントほどたくさんのシトルリンをスイカで摂取するためには、それこそ何玉も食なければなりませんが長い間に渡って摂取するということや体への負担、経済的な面からいったらスイカを食べてシトルリンを摂取する方が健康的といえるでしょう。

水分やカリウムが多く含まるので腎臓にも良い

毎年スイカはたくさんの農家さんが自分の畑で作ってはせっせと市場へ出荷しています。
きっと今年の夏にもたくさんのスイカがスーパーに並ぶことかと思います。
精をつけるためにも、また夏の水分不足に陥りがちやすい季節に水分補給の方法の一つとしてスイカをたくさん食べられてみてはいかがでしょうか。

水分やカリウムが多く含まれているため、腎臓にも大変良い効果があるといわれています。
ウリ科の植物ですから、体の熱を取ってくれるのにも貢献してくれますよ。